電圧不安定地域で日本の家電を使う 変圧器について知っておきたいこと

電圧不安定地域で日本の家電を使う



東欧や開発途上国においては電源事情が著しく悪く、
国によっては電圧が20%も変動するところもあります。

このような電圧変動は、一般家電製品を故障させる
大きな原因のひとつとなります。

ですから電圧不安定地域で安全に日本の電気製品を
使うには“安定電圧供給機能”の付いた変圧器
利用しましょう。

精密機器(パソコン/テレビ/ビデオなど)を使用する時
には特に、電圧の安定・不安定に関わら安定電圧供給
機能付変圧器
を利用して、あなたの大切な精密機器と
その中にあるデータなどを守ってあげましょう。

 



安定電圧供給機能付変圧器を選ぶ際には、ご使用になる
機器の定格容量(W:ワット数)をお調べいただき、その容量
以上の製品をお選びましょう。

容量以内であれば、複数の電気製品を繋ぐことができます。

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。