昇圧変圧器で海外の電化製品を日本で使う 変圧器について知っておきたいこと

昇圧変圧器で海外の電化製品を日本で使う

アップトランス/昇圧変圧器は、日本とは電圧の異なる
海外で購入した電化製品を日本に持ち帰って使用する
場合に、その電化製品を安全に使うことができる状態に
する物です。

例えば、220V地域のスイスで購入したスタンドランプを
日本で使用することが出来るようにします。

●アップトランス/昇圧変圧器を使用する場合は、
ダウントランス/降圧変圧器と同様にINPUT/入力電圧を
お調べください。
100-120V(130V)・100-240Vなど、100Vが含まれている
場合には変圧器は必要ありません。

●INPUT/入力電圧に合わせて対応する昇圧変圧器/
アップトランスを選びましょう。

 

●ご使用になる電化製品のの定格容量(W:ワット数)
を調べて、その容量以上の昇圧変圧器/アップトランス
を選びましょう。
容量以内であれば、複数の電気製品を繋ぐことができ、
複数の昇圧変圧器/アップトランスを用意する必要が
なく、大変便利です。

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。